読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Psychologicai tips

心理学をベースにビジネススキルや、面白い実験を紹介します。

せっかく夏に痩せたんだから、楽にいい体を維持する方法を紹介する

 

f:id:psychological-tips:20161109185013p:plain

 

痩せたいなら運動しろ!!

なんてことはよく言われることですが、できれば楽に痩せたいものですよね。

さらに痩せた体を維持したいならそれはそれはもう大変。

これからの季節、油断してぶくぶく太りやすくなってくるので今回は楽に体型を維持できる方法を紹介します。

 

座っている時間を減らせば体型維持できる?

 

研究では、

  • 約14キロのダイエットに成功し、少なくとも1年間以上それを保持している30人
  • 体重が適正である33人
  • 肥満である27人

に、活動を追跡する装置を身につけてもらい、

座っている時間と横になっている時間、そして立っている時の時間を計測してもらいました。

 

結果

結果的に、痩せた体重を維持していた人は

標準体型・肥満体型の人たちよりも座っている時間が少なく、活動している時間が多かったことがわかったのです!(ここでの活動とは、散歩や家事などを指します)

 

まとめ

現在、疫病予防センター(CDC)では週に300分(1日50分を週6日)家事や散歩などをして座っている時間を減らそう!と提唱しています。

 

せっかく手に入れた魅力的な体を維持しないともったいないですよね。

ぜひ試してみてください。

 

ではまた!