読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Psychologicai tips

心理学をベースにビジネススキルや、面白い実験を紹介します。

Google式マインドフルネスで生産性を底上げしよう

あなたの集中力がなぜ続かないかって、作業をしている途中で他のことをやってしまうからなんです。

 

じゃあ何をするべきかって考えた時にやることは、「集中して取り組んでいる作業の途中で他のことをやらない」力を鍛えることなんですよ。

そこで紹介したいのがGoogleが取り入れているマインドフルネス方法。

「マインドフルネスってなんだ?」って思う方もいるかと思うかもしれませんが、とりあえずここでの説明は省略します。実践してもらった方が早いと思うので。

(きになる方は調べてください。)

 

Google式マインドフルネスレベル1:2分間何もしない

まずは2分間何もしないでください。

スマホいじるのも、ツイッター開くのも、音楽を聴くのも禁止です。

何もせずに分間を過ごしてください。考え事するのも禁止です。

あなたが許される行為は呼吸だけ。

慣れない人がやると2分でもきついんじゃないでしょうか?

2分間何もしないことを手助けしてくれるサイトもあるので、それを使ってみるのもいいかも。

 

レベル2:3分間呼吸に注目する

何もすることなく2分間を過ごすことができるようになったら、次は呼吸に意識を向けて三分間過ごしてみてください。

注意を向ける対象は、

・鼻の穴を空気が通る感覚

・肺に空気が入って膨らむ感覚

・体が地面に引っ張られる感覚

などです。これらから注意がそれたら何度でも戻してください。

頻繁に意識がそれるからといって落ち込む必要はございません。

注意がそれやすい人ほど集中力が上がるのを実感できます。

 

レベル3:7分間何もしない

ある程度レベル1.2をこなせるようになってきたら7分間何もしない努力をしてみてください。

多分結構きついです。頭に思い浮かんできた思考を実況してみたり、呼吸に集中を向けた方が楽なのでそうしてみてもいいかも。

何度注意がそれてもイライラせず、しつこく意識を今現在に戻してみてください。

 

まとめ

以上Google式マインドフルネスの方法でした。

僕はパソコンを開いたら「2分間何もしないこと」を習慣に取り入れています。

このサイトは結構使えるのでブックマークしてるといいかも。

http://www.donothingfor2minutes.com/