読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Psychologicai tips

心理学をベースにビジネススキルや、面白い実験を紹介します。

メラトニンで疲労回復・老化予防・筋トレ効率が上がるらしい

 

本業も、副業も、恋愛も、筋トレも頑張っている我々は、常にタイムマネジメントとの戦いです。

できれば、疲労回復や筋トレの効率を上げていきたいものですよね。

メラトニンにはそんな期待に応えてくれる効果があります。

メラトニンは単に睡眠の質を高めるだけのサプリメントだと思ってませんか?

 

実はメラトニンには、睡眠の質を上げるだけでなく

・体脂肪を減らす

メラトニンを継続的に摂取したグループと、偽薬を飲ませたグループを比較すると、メラトニンを摂取していたグループは、6.9%も体脂肪が減り、筋肉量が3.3%増えたそうです。しかもカロリー制限なし!

なぜこんな効果があるのかというと、メラトニンにはアディポネクチンというホルモンを増加させる効果があるからなんですね。

若い人は血中にこのホルモンが多いらしいですが、年齢とともに減少していく傾向にあるそうです。

もし、あなたが筋トレをしているなら、メラトニンを飲んだほうが確実に成果は変わってきそうですね。

・抗がん作用

メラトニンには抗酸化作用があり、活性酸素によるダメージから細胞を護ります。さらに脳細胞の酸化を防ぐことで、痴呆やアルツハイマー病を予防できるのではないかと期待されています。しかも、免疫力を強くし、病気に対する抵抗力を高める作用も認められています。

アンチエイジングにも期待できそうですね。

・記憶力がアップ!(かも)

 

2009年に発表された論文によると、メラトニンを摂取しているだけで忘れ物が減ったそうです。

記憶を司る海馬では、記憶の形成にはθ(シータ)波が関連しているのですが、セロトニンはこのシータ波の出現を抑制してしまいます。

そのセロトニンの分泌を抑えてくれるのがこのメラトニンという物質なんです。

 

・まとめ

メラトニンは多くの人が知っていると思いますが、睡眠に役立つ以外の効果は以外と知られていないので、今回のブログを書いてみました。

・体脂肪を減らす

アンチエイジング

・記憶力を高める

メラトニンの購入はこちら