読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Psychologicai tips

心理学をベースにビジネススキルや、面白い実験を紹介します。

やって後悔とやらずに後悔、幸せなのはどっち?

やって後悔かやらずに後悔か 

 

f:id:psychological-tips:20161107225815j:plain

 

やらずに後悔するより、やって後悔したほうがいい!

なんてことを言う人がよくいますが、それって本当?って思ったことはありませんか。

 

それを実験した学者さんがいるので、その実験を紹介しようと思います。

 

 

 

大事な問題をコイントスで行動を決める

 

シカゴ大学の経済学者は、コイントスをできるホームページを作りました。

「表が出たら行動し、裏が出たら行動をしない」という簡単なルールです。

 

大事な問題としては「転職するかどうか」や「離婚するかしないか」

など、わりとヘビーな問題です。笑

 

 

結果は…?

 

なんと、コイン投げの結果にかかわらず、行動に移した方が幸福感を感じることがわかったのです!

 

さらに、軽い問題よりも重い問題であればあるほど行動に移した時の幸福度が高かったそうです。

 

 

まとめ

 

行動に移した方が幸せだということが研究によって明らかになりました。

やらずに後悔よりも、やって後悔の方が幸せということですね。

 

いま、大きな問題を抱えていたり、悩んでいる人はとにかく行動してみる方が

幸せになるかもしれません。健闘を祈ります。

 

 

ではまた!