読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Psychologicai tips

心理学をベースにビジネススキルや、面白い実験を紹介します。

寂しいから孤独について調べてみた

10月から一人暮らしを始めて住んでいるのですが、
とにかく寂しい 
 
ってのが1ヶ月過ごしてみての感想です。

それで、ネットで検索してみたところで
「ペットを飼う」「友達を泊める」「恋人を作る」
みたいなありきたりな答えしかなかったので、自分でいろいろと調べてみました。
そもそも内向的な人だったり、恋人を作れない人だっているのにそんな解決法使えるかよ!!ってね。笑

  1. 人の役に立つ



    自分が助けてほしい立場なのに人を助けるのが孤独を和らげるの? 

  なんて聞こえてきそうですが、人助けをするからこそ自分の孤独を和らげることができるんです。
  ケリーマクゴニガルさんの『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』にもあるように、
  人間がストレスを感じたときに起こる反応で、「思いやり・絆反応」というものがあります。

  人の役に立っている!って感覚は他者とのつながりを感じることができるんですね。
  逆に、自分だけのための行動はより孤独感を強くするってことがわかっています。
  あたまが混乱したり不安や怒りを感じやすくなります。

  「より社会的な目標を掲げて、それに向かって行動する」なんかは、一人でもできるので
  友達が少なくてもやりやすいですね。


   2. SNSを見る回数を減らす

  
   これもまた、「寂しいんだから友達と繋がれるSNSを見た方が気がまぎれるんじゃないの?」
   って声が聞こえてきそうですが…
     そもそも、SNSって楽しかった出来事だったり、面白いこととかを更新したくなる
   じゃないですか。
   つまり、リア充アピールですね!
    自分が寂しい時に、友達が楽しんでるツイートを見てしまうと、自分と比較をして
   しまうんです。
 「この子はこんなに楽しんでるのに、なんで自分はこんな寂しい現状を送ってるんだろ…」って。

3.  他人の苦しみを想像してみる
 

 
  上にも書いたんですけど、孤独を感じてる時って「自分だけ寂しい思いをしている」って感情が
 強くなってしまうんですね。
  でも、誰もが寂しい思いや辛い経験をしてるんです。見えないだけでね。
 心理学では、辛い経験や失敗をコモンヒューマニティーと言います。
  「人間なら誰でも経験するもの」という意味です。
 苦しい経験をしていない人間はいないことを認識することが大事です。
 あなたと全く同じ状況保日田はいないかもしれませんが、誰しも何かしらの苦しみを抱えています。

 その人たちのことを考えて、自然と思いやりが浮かんでくるのを感じましょう。


まとめ

  
   寂しくて仕方がない!って時は、他人との関わりを感じれるようなことをしましょう。
くれぐれも。「自分だけ!」なんて感覚にはならないように。

   僕も寂しい思いをしているので、@に連絡をくれると喜びますww